菊芋の販売店は?道の駅で売ってる?イヌリンを効率良く摂る方法まとめ

菊芋は、食後血糖値の上昇を抑えるイヌリンを豊富に含んでいます。なので、糖尿病や予備軍の人にも最適な食材。ためしてガッテンでも紹介されて、人気急上昇。

 

しかし?実はなかなか菊芋が売っているところを見かけません。

菊芋の販売店、道の駅

菊芋はどこで買える?販売店は?道の駅にあるって噂は?

 

手に入りにくい菊芋を、最も効率よく摂れる方法をまとめました。

菊芋の販売店は?道の駅で売ってる?

菊芋は、意外なほどスーパーなどに並んでいません。

 

では、販売店はどこか?道の駅で売ってるという、口コミや評判を聞いた人もいるのではないでしょうか。

道の駅

実際に、道の駅で菊芋が販売されていることもあるんです。ところが、逆に道の駅でも見かけないという意見も多数あり。

 

  • 私は道の駅で買えたよ!
  • 近所の道の駅に行ったけど、売ってなかった・・・(泣)
  • 以前売っていた道の駅に来たけど、今日はないよ?

 

はい、実際に道の駅で売っていたり、売っていなかったりするんです。道の駅でも手に入りにくいことは変わりありません。

 

菊芋の道の駅での販売は?
  • 道の駅次第では販売あったりなかったり
  • 時期や場所により、販売の有無が分かれる

(参考/菊芋はどこで買える?

 

スーパーでも見かけないし、困ったことに道の駅でもあったりなかったりする菊芋。そんな菊芋を確実に楽に摂るには・・・?

 

菊芋を手に入れたい!という人は、血糖値が気になっている人が多いのではないでしょうか?天然のインスリンと言われるイヌリンを豊富に含む菊芋。インスリン抵抗性がある人にすら有効と言われるほど、優れた効能を活かすには継続して摂る必要があります。

 

つまり、たまに手に入るかもしれない菊芋自体に頼るのは、血糖値のコントロールにはぶっちゃけ不向き。

 

しかし、菊芋の恩恵は試してみたい・・・。血糖値の上昇を抑えるために摂るなら、菊芋自体を手に入れることをやめて、サプリを飲んでみてはいかがでしょう?

サプリメント

血糖値のコントロールに菊芋自体を食べるのは、以下の問題があります。

菊芋自体は続けにくい
  • 菊芋の販売店が少ない、時期でなかったりする
  • 調理して食べる手間
  • 毎日食べると味に飽きる
  • 外出中など、食べるのが難しいタイミングもある

要は、継続するのがなかなか大変なんです。というかやってみるとわかりますが、毎回毎回食前に菊芋を食べていられません(泣)。

 

サプリであれば、これらの問題を一気に全部解決できるんですね。なので、血糖値の上昇を抑えたい恩恵だけを得たい場合、菊芋そのものよりサプリが理想的なんです。

 

では、どのサプリがおススメか?どうせなら、少しでも良いサプリで結果を出したい!菊芋のサプリについてチェックしてみましょう。

菊芋のおススメサプリと理由まとめ

現在、代表的な菊芋のサプリは・・・金の菊芋、ルックルックイヌリンプラス(以下イヌリンプラス)、前田の菊芋などがあげられます。

金の菊芋、イヌリンプラス、前田の菊芋

注目したいポイントはイヌリン含有量、値段、+αの3つ。具体的に確認してみましょう。

イヌリン含有量=結果に繋がる

目的である血糖値のコントロールは、イヌリン含有量に左右されます。なので、当然ながら多い方がいいですね。

サプリ名 イヌリン含有量
前田の菊芋 1380mg
イヌリンプラス 1350mg
金の菊芋 750mg

 

金の菊芋はかなり少ないですが、前田の菊芋とイヌリンプラスは同レベルで多く入っています。

 

値段は当然安いにこしたことない

当然ですが値段は安い方がいいし、継続もしやすくなりますよね。

サプリ名 初回の値段 2回目以降
金の菊芋 2760円 3200円
イヌリンプラス 2980円 4276円
前田の菊芋 3100円 5890円

 

金の菊芋は安いですが、イヌリン含有量はかなり少なめでした。イヌリン含有量が多いイヌリンプラスと前田の菊芋では、初回は大差ないけど、2回目以降はイヌリンプラスがかなり安いことがわかります。

財布を持つ女性

この時点で既に、イヌリンプラスがかなり良いという印象ではないでしょうか?

イヌリン以外の成分も摂れるのは?

金の菊芋と前田の菊芋は菊芋(イヌリン)のみ摂れるサプリですが、イヌリンプラスは名前の通り、プラス成分も同時に摂れます。以下はイヌリンプラスのパッケージ裏、原材料です。

イヌリンプラスの原材料

サラシアや桑の葉も、イヌリン同様に糖の吸収を抑えるし、ビフィズス菌は整腸に、納豆(ナットウキナーゼ)は血液を綺麗に、たまねぎは抗菌作用等。

 

これらの成分も一緒に摂れるのは、イヌリンプラスの大きなメリットですね。

まとめ トータルでイヌリンプラスがイチオシ

イヌリン含有量も豊富、値段も安い(同じイヌリン含有量摂ると、金の菊芋より安い)、さらにイヌリン以外の成分まで摂れる!

イヌリンプラスの実物
(↑↑イヌリンプラスの実物)

 

全ての面でイヌリンプラスがイチオシできるわけですね。

 

血糖値対策に考える場合、菊芋自体の販売店や道の駅を探すよりイヌリンプラスを検討されてみては?

 

イヌリンプラスの口コミをチェック!

イヌリンプラスの良い口コミ、さらに悪い口コミも確認してみましょう。

イヌリンプラスの悪い口コミ

悪い口コミ
飲む粒の量が多い

高くて気になっていた血糖値対策に、ルックルックイヌリンプラスを購入。飲み始めたばかりで効果はまだわかりませんが、飲む粒が多いのがちょっと面倒に感じます。

【コメント】
イヌリンプラスは1日7粒が目安なので、飲み込むのが苦手な人には億劫に感じるかもしれませんね。朝食前3粒、夕食前4粒など、分けて飲むことがおススメです。

イヌリンプラスの良い口コミ

良い口コミ
血糖値が300→120に!

糖尿病と診断されて治療を始めましたが、補助的にイヌリンプラスを飲むことにしました。300を超える血糖値が、120まで下がっています。今では薬はなし、食事療法とサプリだけ飲んでいますね。

【コメント】
血糖値の上昇を抑えることに有効なイヌリン。天然のインスリンと言われるほどで、インスリン抵抗性がある人でも有効と言われます。もちろん、糖尿病の方が勝手に病院のお薬を止めるのはNGなので、補助的な使い方をしましょう。

 

道の駅でも時期次第

最初は菊芋を探していたのですが、なかなか販売店が見つからず。やっと道の駅で見つけた販売店も、時期が合わないと売っていません。そこで、1年中手に入るサプリを試すことにしたんですが、結果は大正解。飲み始めてから安定して血糖値が下がり始めました。菊芋の効果だけ得たい場合、サプリはかなりおススメできると思います。

【コメント】
販売店が少なく、道の駅でも時期で(菊芋の時期は11〜12月)あったりなかったりします。食べる目的でなく効能を得ることが目的で、菊芋の入手と継続を考えた場合、サプリは非常に優秀な手段になります。

 

ダイエットにも使える

イヌリンプラスを飲み始めてから1ヶ月、A1cが一桁に。私にはあっているようです。また、体重も1キロ落ちたので、ダイエットにも良さそうだと感じました。

【コメント】
血糖値が上がる→インスリンが出る→インスリンは脂肪を付ける役割も。血糖値を上げないこと自体がダイエットにも繋がります。要は、糖質制限と同じですね。血糖値を上げたくない人、ダイエットしたい人には、菊芋は一石二鳥だったりします。

さらに多くの口コミをチェックしたい人はこちらも参考ください⇒ルックルックイヌリンプラスの良い口コミと悪い口コミまとめ【2019最新】

口コミまとめ 悪い口コミは少ない?

口コミをチェックしてみると、血糖値が改善された・・・という好評な口コミが多いです。

 

特にサプリで摂るメリットが多い菊芋。

  • 菊芋自体の販売店は少ないが、サプリなら簡単
  • 調理の手間や飽きから、毎日食べるのは大変
  • 外出先でも好きなタイミングで

など。菊芋・イヌリンの優秀な効能を得たい場合、サプリでの摂取が断然有利です。

 

ちなみに、悪い口コミの紹介が1つしかなかったのは、実際にイヌリンプラスの悪い口コミがとても少なかったからです(^_^;)参考は楽天市場のレビュー。分布を見てみると、全体的な口コミも良いことが確認できますね。

楽天での口コミ

ちなみに、イヌリンプラスは楽天より公式サイトが安い上に継続条件もなくお得になっています(値段の比較表は公式サイトのもの)。なので、お試しに1つからでも公式サイトで買わなきゃ損してしまいますね。

 

販売店や道の駅で探すより、楽に継続できるサプリ、その中でも優れたイヌリンプラスの公式は⇒